前へ
次へ

セックスにも実は相性が合った?!相性が良い14個の特徴!

あなたは交際相手もしくはパートナーと一緒に過ごしている時に、胸がどきどきしますか?付き合った頃は誰でもドキドキや緊張はするものですが、長年一緒に暮らしているとそれがマンネリ化してドキドキしなくなることが多いです。
しかし、心から本当に好きな人であれば、そのドキドキが多少は少なくなってもふとしたタイミングでドキッと思ってしまうものです。
9.一緒にいると胸がドキドキしたりソワソワする
セックスは体の相性もそうですが、心の相性もとても重要です。
交際相手やパートナーと一緒にいる時にドキドキするならば、それは心の相性も良いということです。
心は嘘をつけないので、ドキドキしていなければそれが行動に出てしまい淡白なセックスになる可能性もあります。
そして、そのドキドキがあることで相手に興奮するためセックスをします。
男性がいつまでも女性のことを毎日興奮しているということは、それだけドキドキしているということなので心の相性も良いでしょう。
女性からすれば興奮されることが体目的と勘違いされやすいですが、シンプルに考えてみてください。
セックスは他の女性としようと思えばお金さえ出せばいつでもできるんです。
ですが、それをせずに毎日交際相手の女性を見て興奮するということはそれだけあなたに魅力があるということです。
人間は慣れや飽きを覚える生き物ですが、それでも自分のことをいつまでも魅力的と思ってくれることは本当に嬉しいことだと思います。
女性側はそう理解することで、パートナーとの接し方が変わってより気持ち良いセックスをすることができるでしょう。
10.挿入した時の感覚がジャストサイズ
セックスは本当に細かいいろんな部分で気持ち良いかどうか変わってきます。
そのうちの1つがサイズ感です。
ペニスを膣に挿入した時に「なんかすごいピッタリ感がある」と感じるのであれば、それはペニスと膣のサイズ感がジャストサイズという可能性があります。
例えば、すごい大きいサイズの持ち主の男性であれば逆に女性は大きすぎると痛みに変わってしまうため、気持ちいいセックスがほとんどできず痛みに耐えながらびくびくしたセックスをすることになるからです。
また、小さすぎると女性からして物足りなく感じてしまうこともあるようで、サイズがすべてではありませんがあまりにも小さすぎると女性を満足させるのが難しくなってしますかもしれません。

Page Top